ルートプラスドット

お問合せメールでの体験申込み、お問合せはこちらから
ルートプラスについて

代表挨拶

代表 伊藤一哉

はじめまして。フィットネススクール『ルートプラス』代表の伊藤一哉と申します。
ルートプラスは2012年の春から開校している子ども向けの総合運動教室です。『子どもたちが健康に!楽しく!運動を学んでほしい』という思いから、お子様の心と体の両面の成長をサポートしております。
子ども達と共に過ごす教室が『一生の思い出となる運動教室』となってほしい。
そんな想いを込めた教室理念を定めています。


●総合運動により運動神経を伸ばす。

●スポーツマンとしての挨拶・礼儀を身につける。

●怪我をしない体づくりを提供する。

●仲間への思いやりの心を育む。

従来のスポーツ教室では1つの種目の技術向上や勝ち負けを目的としているものが多く、子ども達の体の発育や発達に不釣り合いなメニューを提供するものが多くありました。そんな練習の多くは、成長期の体を酷使するため、怪我をしてしまい運動をあきらめるしかありません。私自身もその1人でした。高校生の時に肘を壊してしまい、せっかく運動が大好きでも、思うように動かない体では心から楽しんで運動をすることはできませんでした。

こういった実情や経験から、私たちの教室では運動種目の枠をとり、たくさんの種目や動きを経験させることで、どんな運動にも対応のできる運動神経の獲得を目指しています。また、基本的な運動をたくさん経験しながらの体づくりは、怪我をしない体を育みます。

指導者についても、運動が大好きなことはもちろん、指導の実践や、指導カリキュラムの学習、地域マーケティングなどの実践形式の研修を経て、ジュニアインストラクターとしての力をつけた者のみが指導をしておりますので、安心しておあずけください。

最後に私達は、皆様との出会いを大切にし、お子様をおあずけいただいた際には全力で成長のサポートをしていくことを誓います。

代表書籍 子どもが変わる運動能力を伸ばす育て方

これまでの活動の様子

一般社団法人ルートプラス

子どもの体力低下をはじめ、遊ぶ場所の減少、核家族化など、子育てに関する課題が山積している現代の日本社会。子どもや学生、子育て世代の保護者の皆様が、もっと笑顔でイキイキとした毎日を送ることができたら・・・
そんな想いを持つ「一般社団法人ルートプラス」は、社会的な課題の解決に向けて、『子ども』『スポーツ』『教育』という3つの分野をテーマにした事業を展開しています。
子どもや子育て世代の保護者の皆様はもちろん、自分自身を高めたいと願う学生や社会人も対象に、成長していく喜びと感動を提供することが、私たちの目指すビジョンです。

一般社団法人ルートプラス

トップへ